日記的なもの

課長島耕作から学ぶ大人の生き方

「課長島耕作」とは、1983年に雑誌に掲載され,当時の人々の共感を得て大ヒットした漫画です。

役職名と主人公名がマンガのタイトルです。

過去の作品となってしまいましたが,今でも企業・社会人としてのしきたりなどをここから学ぶことができます。

この作品を読んで私が感じた事をつらつらと書いてみたいと思います。

続きを読む

時差Bizの効果は・・意味がない?

通勤混雑を回避するために実施した「時差Biz」をご存じでしょうか?

今ひとつ知名度は薄いように感じますが,どういった仕組みで混雑を回避しているのか。

意味が無いとの声も聞かれますが,果たして効果はあるのか・・。

調べてみました。

続きを読む

仕事・職場好きの人が「仕事は趣味」と言っていた話

仕事をしている中で本当に楽しそうに仕事をしておられる方を時々見かけます。

これまで私も何度かそういった方にお会いしているのですが,お話をするチャンスがありませんでした。

 

今回時間が合ってたまたまお話を聞けたので,それを踏まえて仕事が好きとは何か?について考えてみました。

続きを読む

公務員のボーナスが多すぎるとか?で,夏冬の支給日はいつなのか

最も安定した職業といえば,公務員。
なりたい職業ランキングにおいて上位5本の指に入ってくるという無難な職業です。

しかし公務員というと
「若い内は給料が安く,徐々に上昇していく」
というイメージが個人的には強いです。

それでも世の中では,公務員のボーナスは多すぎるらしいとの話があるそうです。
ということで、支給日とあわせて早速調査してみたいと思います。

続きを読む

アサーティブとは何?研修を受けた感想はズバリ・・・

アサーティブなコミュニケーション方法について研修を受けてきました。
「Assertive」は(主張的)と日本語では訳されます。
これは,日本ではあまり馴染みの無い言葉ですが,アメリカでは比較的歴史のある伝達手段だそうです。

また近年では,企業のマネジメントや新人教育にも使われているそうです。
ストレスが積み重なっている現代社会において,アサーティブコミュニケーションは問題解決の手段になるのでしょうか。内容とともに振り返ってみます。

続きを読む

仕事が間に合わない。ピンチを切り抜けるためひたすら没頭した話

 

とある時期のことですが,突然色々な案件が降りかかってきて仕事が間に合わずピンチを迎えたことがありました。

 

決して怠けていたわけではないのですが,とにかく締め切りに追われる日々でした。

そんなピンチを乗り切るために,ひたすら仕事に没頭していた時の様子について,ふと思い出したので何となく書いてみます。

続きを読む

仮想通貨マイニングは割に合わないし,電気代がヤバい。

仮想通貨ブームが生まれ,しばらく経ちました。

爆発的な利益を得た人を「億り人」などと呼ばれ話題にもなり,今も新たな仮想通貨に夢を抱き多くの人が保有している状況です。

 

そんな仮想通貨ですが,皆さんマイニングをして得ていることをご存じですか?

そのマイニング作業のかかる電気料がヤバいらしいとの事ですが,一体どういうことなのか探ってみました。

続きを読む

機械化・AIで人間の仕事はなくなるとも言えないらしい

近年コンピューターのめざましい技術革新によって,AI(人工知能)によるロボット化が進むと言われています。

そしてその過程で,これまで人間がやってきた仕事もロボットに取って代わられ,この先20年の間に半分以上の職業が無くなってしまうとのデータも出ているようです。

 

単純に考えると,このままでは世の中の半分以上の人々が職を失い,無職になってしまうということになるわけなんですが・・恐ろしいですね。

 

しかしその一方で

「そうそう簡単にロボットに職業を奪われることはないから安心してください」

なんて説を提唱する人もいます。

 

大抵こういったものに関してはそれぞれ対極の説を唱える人がいますが,一体何が正しいのでしょうか?

気になったのでちょっと調べてみることにしました。

続きを読む

お金に困らない生活を意識するようになったシンプルな理由

誰もが一度はお金があればいいなと感じることがあるのではないでしょうか。
かくいう私もそう思っており,一度は大金持ちを夢見たことがあります。

そもそもなぜお金に困らない生活を送りたいと意識するようになったのか?
私にとってシンプルな理由がそこにはありました。

続きを読む