Amazonプライム無料体験の罠に注意して2回目も賢く利用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンプライムといえば,年会費を支払い様々な特典を受けられることで有名ですが

 

「無料体験登録していたらいつの間にか正規会員に移行していた,これは罠だ。詐欺だ。」

 

などと,言われることもあります。

そういった落とし穴にはまってしまわないように,お得に利用できる方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

そもそもアマゾン自体が基本的にスゴいと思う

 

今の時代,通販サイトは当たり前のように普及しています。

わざわざ買い物に行かずとも自宅に届けてくれるわけですから,仕事が忙しくて直接店にいくことが出来ない人でも,日用品などは簡単に揃えることができます。

 

さらにいうとアマゾンの品揃えは,下手すると地域のスーパーなどを軽く上回ってしまうほどの種類を取り扱っています。

ぼんやりとした欲しい商品のイメージでも,アマゾン内で検索にかけると出てきてしまうんですね。

 

自分も現在販売が停止された商品が欲しくて,アマゾンで検索したところ

残り1点でしたが,なんと見つけることができました。

 

こうなってくると店頭で店員さんに聞きながら探してもらう時間の方が長くなってしまい,ますます通販の利便性が際立ちます。

 

さらに・・

 

ズバリ店頭で買うよりも安い場合が結構あります。

(詳細はコチラに書いてありますが)

 

こうなってしまうと,もう便利すぎてわけがわからないですね。

それが実現できているアマゾン。さすがです。

 

 

プライム会員の特典アレコレ

 

プライム会員の特典はとても多いです。

その中でも個人的にお得だと感じるものを挙げてみます。

 

○配送料が何回でも無料

 

まず,ここが自分としては一番大きな差だと思うのですが,通常会員の場合,下記のような送料が発生します。

 

お急ぎ便     360円

当日お急ぎ便   514円

お届け日時指定便 360円

(当日指定の場合514円)

 

しかしプライム会員になると・・

 

 

なんと,全て無料です!!

 

 

これはヘビーアマゾンユーザー(そんな言葉あるんですかね・・)からすると非常に大きな違いかと思います。

10回注文した場合,最大で5000円超の差が出ることになります。

今後アマゾンで何回も購入することを考えているのであれば,加入を前向きに検討しても良いでしょう。

 

○独自コンテンツ「プライムビデオ」が視聴できる

 

プライムビデオとはアマゾンが提供している動画配信サービスです。

これまで映画などで上映されてきた作品を多数見放題。というのも良いところですが,プライム会員しか見られないオリジナルの作品があります。

 

オリジナルと聞くと大して作り込まれていない安っぽい作品なんじゃないの・・?

と思うかもしれませんが,実は十分に作り込まれた作品もあり評価も高めです。

暇な時に,DVDをレンタルして借りに行かなくてもプライムビデオで時間をつぶせる位の作品数です。

 

○会員限定セールや先行セールを参加可能

 

アマゾンほどのユーザー数を抱える規模のセールとなると,人気商品はあっという間に売り切れてしまいます。

先行セールはプライム非会員よりも早く参加することができるので,同じ商品を狙っているライバルを減らすことができますね。

セール商品も充実しているので,プライム会員は要チェックです。

 

○プライムリーディング・プライムミュージックを利用可能

 

プライムリーディングとは電子書籍として登録されている作品を,端末に入れて読むことができるものです。

漫画や小説など幅広く備えているので,わざわざ本を買わなくても済みそうです。

ちなみに,現時点では全てではなく一部無料になっています。

 

プライムミュージックとは洋楽を始めとして様々なジャンル100万曲以上が聴き放題になっています。気に入った曲はダウンロードも可能です。

 

その他 プライムラジオ・プライムフォト・・

など色々あります。特典多すぎです。

これ以上気になっている方はもう無料会員登録から始めてみてください。という感じです。

 

Sponsored Link

無料体験30日は自動更新されてしまう?

 

アマゾンの罠といわれているのが,この無料体験期間終了後の自動移行登録です。

何もしない状態で無料体験期間を過ぎてしまうと,正規プライム会員として年会費3900円を支払うことになります。(登録前に注意事項として記載してはあるんですが・・)

 

ただし,あくまで何もしなければの話です。

細かい操作は必要ないので,無料体験でキッチリ終わらせたい場合にはおさえておきましょう。

 

「アカウント設定」

「プライム会員情報の設定・変更」

「会員資格を終了する(特典を終了)をクリック」

すると

「会員資格が終了し,プライム特典が利用できなくなります。よろしいですか?」

と聞かれ,ここでいよいよ終了なのかな・・

「特典と会員資格を終了」 をクリック

 

あ~名残惜しいけどこれで終わりかぁ・・・

 

 

 

 

 

と,思いきや、さらにここでもう一度選択肢があらわれます。その中の

「会員資格を終了する」

無料体験が終了する20××/△△/○○に会員資格が終了します。 

をクリック。

 

 

いや、無料期間目一杯使えるのかい! 

 

 

というツッコミを入れたくなりました。

でも何だかかえって良心に見えてきますね。

 

 

そこをクリックすると

プライム会員資格は20××/△△/○○に終了します。

会費のご請求はありません。(以下略)

 

という表示が出て終了です。

つまり自動更新が怖いかたは無料期間申請直後にこの作業をやっておけば良いわけですね。

これでアマゾントラップ問題は解決です。

ただしこの操作は随時改良されているようなのでご了承ください。

 

Sponsored Link

1回無料体験が終了しても,その後再び使えるようになるとか

 

これほど特典盛りだくさんのプライム会員ですから,一度体験してしまったらもう二度とお試しはできなさそうですよね。

そう思われがちですが,実はそうでもありません。

 

プライム会員についてはこう書いてあります。

「アマゾンプライムをご利用いただいたことのある方は,一定期間内はアマゾンプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。」

 

 

 

 

ん? 一定期間内??

 

 

 

と,いうことは一定期間が経過すれば再び無料体験できるということですよね?

でも「一定期間」とは一体どのくらいの期間を指しているのでしょうか・・。

 

カスタマーセンターに問い合わせてみると

「具体的な期間については申し上げられません。」

という事です。

 

そこで情報を収集してみると,どうやら人によってバラつきがあるようで

半年~1年半 程度

が目安となりそうです。

 

まぁあまり無料体験に期待せず,長い目で見て再度使えるようになっていたらラッキーくらいで思っておくと良いでしょう。

アマゾン太っ腹です。

 

ということで

 

まとめると以下のような感じです。

 

・アマゾンプライム会員は何かと特典があり,年会費3900円の価値は十分にある。

・まずは無料体験をやってみるのも良いが,有料に自動移行とならないよう注意。

・無料体験は一定期間(半年~)経過後に再度利用できる。

 

とはいえ、プライム会員は月額料金でいうと300円とちょっとです。配送料1回分で元が取れてしまいます。

 

私も時々注文しておりますが,あの商品の到着スピードは驚異的です。

それとプライムビデオもなかなか良い感じです。ちなみに私のお気に入りは,芸人同士が自腹でお金を出して笑わせ合う作品「ドキュメンタル」です。

会員になった際はぜひ一度ご覧ください。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*