副業解禁で儲かるのはコンサルタントと呼ばれる人かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2018年は副業が緩和され、各企業でも一部認める風潮があります。

副業といっても色々な種類がありますが、どの分野でも

「たったこれだけでこんなに稼げる」

というようなフレーズを見かけます。

 

副業等の手段を伝達し、報酬を得ている人

その名もコンサルタント。

もしや副業解禁で儲かっているのはこの人たちなのでは・・?

と思った話です。

Sponsored Link

副業がどんどん緩和されている

 

これまでの日本は副業に対して以下のような理由から企業規則で禁止していました。

・本業がおろそかになってしまう

副業をやるとなると基本は就業時間外になるわけですが、例えば睡眠時間を削って他の仕事をしていれば効率も落ちていき、本業に支障をきたしてしまいます。

あるいは、それであるならその分本業に時間と力を注いでほしいというのが雇用している側の願いであるわけです。

 

・副業が軌道に乗り、優秀な人材が離職してしまう

副業で成功する人は、本業でも成果を出せるようなある程度能力が高い人です。

もし副業が本業の収入を上回ってしまえば、副業であったものを本業にして離職してしまう可能性があります。

 

しかし、最近になってそれが徐々に緩和されてきました。

きっかけは国が推進する「働き方改革」であり、ライフワークバランスを意識した生活を進めていく事で、各企業も副業に対して前向きになってきています。

 

副業容認も・・何がオススメ?

 

さて、じゃ副業を始めよう。

 

・・・え、一体何をやればいいの?

 

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにこれまで本業一筋でやってきた方がすぐに始めようと思っても、何をどうしていいかわからないかと思います。

ざっくり挙げると以下のようになりますかね

・商品転売・せどり

・作品販売(書籍・アート)

・デイトレード(株・FX)

・アフィリエイト

・仮想通貨マイニング

・アルバイト

・原稿執筆

・講演会講師

 

などなど色々あります。

オススメはそれぞれの能力に合わせてやっていただければ良いと思います。

得意な事や好きなものを副業にあてはめられると強いですよね。

 

ただ今の時期、儲かるという部分で見ると

副業コンサルタント

これが最もイケてるんじゃないかなーと決めつけています。

 

Sponsored Link

副業コンサルタントって?

 

簡単に言うと、副業の仕方を教える人ですね。

会社員でやってきた人たちが手っ取り早く副業を始めたいなら、すでにやっている人から教わるのが一番です。

 

先に成果を出してきた方が、今から始めようとしている人に自分の培った方法を教え、代わりにコンサルタント料をもらう。

 

これは今の時代の流れに見事にマッチしていると思うんです。

 

もちろんコンサルタントを名乗るだけでは全く信用されませんし、そんな人にお金を払う人はいないでしょう。

 

なので現在コンサルタントをやっている人も、はじめは別の方から指導を受けてメキメキと力をつけ、成功をおさめた方々です。

 

そういう方々の成功事例はまだこれから始める方にとってはキラキラ輝いたものに見えるわけです。

 

「よし、自分も教わろう。」

「ちょっと高いけど先行投資だ。」

 

ということで副業のノウハウを教わろうとお金を払うのです。

 

コンサルをする側は

・期間は限定的

・完全前払い

 

とすることで

 

先々コンサル生がうまく収益をあげられなかったとしても責めないでください。

 

というような形で収益をあげることが可能です。

ちなみにコンサルタント料って数十万円~の世界なので

10人集まれば1年分の収入位は稼げます。

 

それだけしっかりとしたプレゼンテーションが必要になってきますが・・

 

Sponsored Link

騙されないように注意

 

コンサルタントと名乗ることは誰でもできます。

あとはその方がコンサルタント料を払うに足る人物かどうか

能力・人物的に信用できるかどうかになりますね。

 

それと内容が古いものでないかどうかも大事になります。

時代は常に流れており、当時ブルーオーシャンだったものも今ではライバルだらけでまっかっか。

ということは珍しくありません。

 

「わずか1ヶ月で数万円~稼ぐことができる」

 

などという甘い言葉に誘われてホイホイ付いていかないよう、自分でも情報を仕入れるべきでしょう。

 

私の経験からいうと

「一瞬で爆発的に稼げる」的な話は、100%間違いではないと思います。

 

しかし、その当時一部の人たちが情報を握っていた段階では儲かる話であって

コンサルできるレベルまで下りてきてしまった時点で、二次的な情報になってしまっており、その分旨みがなくなっているように思います。

 

何よりまだまだ稼げると思うのであれば他の人にその方法を漏らしませんよね・・。

 

これから副業をはじめるにあたってコンサルタントを受けようと思っている方はその辺りを十分に考えていただければと思います。

 

多額のお金を払ったのにもかかわらず価値ある情報を得られなく、後悔することのないよう気を付けたいところです。

 

時代の流れに上手くのって、副業と本業うまくバランスをとり、お金に困らない幸せな生活を目指しましょう。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*